【22年4月】DMM英会話 今月のハイライト


どうも、とみです。

毎朝6:30からDMM英会話で25分間、英会話をしています。

教材は「会話」を続けており、レッスンは50回を突破しました。

記念すべき50レッスン目は全く興味の無い、ボクシングの内容でかなりハードな戦いでした。蝶のように舞い、ハウアバウトユーを繰り返していました。

累計の時間は 1,700分です。

こんなに毎月頑張っているし、ブログでの宣伝活動に勤しんでいるのに、DMM英会話のアフェリエイトは不合格になってしまいました。許さんぞ。

まぁ冗談は縦置き、それでは、今月のハイライトをお送りします。

トレーニングも大事だけど、それより自信を持て

格闘技を始めた講師に対して、アドバイスをしろというロールプレイングでの一幕。

格闘技なんて全くやった事が無いので、良いアドバイスを出来るわけもなく、自信を持て!とか負けない気持ちを持て!とかメンタル一辺倒のアドバイス。

全く分からないから、気持ちでなんとかしろという、典型的なパワハラ上司みたいな発言。



やたら頭の傷を見せてくるも画質悪すぎで分からない

サンタからもらった自転車で、翌日に派手に転んで頭から血が出たん。と講師。

未だに傷残ってるよ。ほらほらって見せてくるも、講師の360pの画質じゃ全く見えず。苦笑い。

ところでウェブカメラってどうしてこんなに画質悪いんだろうか。たまにPCの調子が悪いのでスマホに替える時があるけど、その時はめっちゃクリアになるんだよね。

スマホをウェブカメラにする簡単なアプリとかがもっと普及すれば良いのになあ。

別に古傷を見たくは無いんだけども。

It sometimes happens like that.

そんな時もある。 という英語。 最近覚えた。

便利すぎて一軍入り。 どうしても会話の手を抜きたくなってしまうので一軍のフレーズは球数制限を大きく超えてしまいがち。

It sometimes happens like that.

友達と遊びながら講義

基本的にDMMの先生は真面目にやってくれる人が多い印象だけど、極稀に適当な先生もいる。

意味不明なタイミングでめっちゃ笑うから、最初はマリファナでもやってんのかと思ったら、「ごめんごめん、友達が今家に来てて へっへっへ」との事。

いや、その状況ならレッスン中止しようよ。

ちなみに、DMMでは講師の評価をこんな感じで見れるので、この点数が高い人を選ぶと失敗が少ない。

ちなみに4以上は当たり前で、4.85が普通 4.9が良い 4.95がとても良い 5は神。 こんな感じ。

もっと高いレベルのクラスにすべき

講師から、君の英語力は使ってる教材よりも高いぜ!もっとハイレヴェルな教材使おうぜ!と言われて オッケーイェアー!と盛り上がるも、その後の講師からいろいろ言われた内容が8割理解できず、半笑いでニコニコして終了。

もうちょいロウレヴェルで腕を磨こう。焦りは禁物。

ただ、教材のDailyNewsは時事ネタも抑えられるし、もう少ししたらやってみようと思う。なるべくなら伸びているジャンルがいいよね。

最近熱い、ファストファッション兼なんでも屋のSHEINについてとかね。海外版の強化版ZOZOTOWNみたいなイメージです。めっちゃ伸びまくってるんで、名前知らない人は30歳以上という踏み絵的な要素すら持っています。ちなみに、僕もここ数か月で知ったレベルでドヤってます。

そんなに難しい表現はなさそうだけど、若めの講師にしておいた方が、新しい発見があるかもしれないね。

目標:来月も継続する



こんな感じでした。

やはり、英会話は自分の持っている単語やフレーズがいかに早く引き出せるかという事が重要ですね。

たくさん英単語を覚えているからと言って会話がうまくいくかというと意外とそうでもなくて、その中から適切な言葉を選ぶ事に時間をかけてしまいテンポが悪くなる事すらあります。日本語の会話でも同じですよね。いいボケやツッコミはその時間の速さも一つの要素ですからね。

そんなわけで、返答の質にはコダワリ過ぎず、とにかく通じそうな言葉を瞬時にピックする能力をこれからも高めていきたいと思います。

皆さんも何か継続している事はありますか。 あるべき自分がイメージできるのであれば、それに向かってコツコツと一緒に継続していきましょう。モチベーションは低く、地道に。



それでは、また



コメント

タイトルとURLをコピーしました