死ぬまでにやりたい事リストは英語にするとバケットリストなのはなぜ?

どうも、とみです。

最近バケットリストを作りました。

日本語にすると、死ぬまでにやりたい事リストです。

ところでなぜ死ぬまでにやりたい事リストがBucketなんでしょうか。

語源はkick the bucketから

Kick the bucket 直訳すると バケツを蹴る。ですが、これどういう意味か分かりますか。

実は、死ぬという意味なんです。

えっなんでバケツ蹴ったら死ぬん?

【語源】首つり自殺をするときにバケツ(bucket)の上に乗り、首をロープにかけてからバケツを蹴っ飛ばすところから。

https://eow.alc.co.jp/search?q=kick+the+bucket&ref=wl

な、なるほど・・・

Bucket Listを作ろう

別に死ぬまでにやりたい事とかじゃなくてもいいんですけど。なんかやりたい事を達成したいですよね。

もうすぐ夏休みですし。

ちなみに僕のBucket Listに一件だけ入ってるのは、

プールで全力で泳いで、プリッツを食べる。です。

\レビュー記入&メール報告でプール塩素消毒剤をプレゼント!/ ビニールプール ビッグサイズプール&エアーポンプセット 電池式 エアーポンプ プール 家庭用プール 家庭用 ベランダ 水遊び 電動 ポンプ 空気入れ(代引不可)【送料無料】

昔、スイミング習ってた時に、スクール終わりに食べたプリッツの味がめっちゃ美味しかったんですよね。当時くらい美味しくプリッツを食べたい。と、ふと思い出したからです。

夏休みは近くの市営プールに行こうと思います。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました