Profile

はじめまして!

こちらのプロフィールにまで
お越しくださり、
ありがとうございます。

読者の方に向けて、
自己紹介させて頂きます。

自己紹介

  • 名前:とみ
  • 年齢:20代
  • 家族:妻と仲良く2人暮らし
  • 好きな事:雑誌を読む事・TDL
  • 苦手な事:会社の飲み会・悪口
  • 取り組み:米国株投資
  • 職業:日系グローバル企業
  • 目標:アーリーリタイヤ・好きな国でのんびり
  • 性格:新しい事が好き

大学生の頃

人生が180度変わったのがこの時期でした。

  • 髪の毛を染めるのも自由
  • アルバイトするのも自由
  • 学校に通うかどうかも自由
  • 東北までボランティアに行くのも自由
  • 海外にふらっと留学するのも自由
  • 友達と朝まで飲むのも自由

今まで自由に生きてきたと思っていましたが、
それまでとは自由度が段違いでした。
本当に毎日が輝いてました。

僕

これは社会人になったら、もっと自由なんだろうなあ・・・楽しみすぎる!

就職と社会人生活

就職試験や面接では、大学生時代に
アクティブだった事が功を奏し、
特に苦労せず、内定を獲得しました。

ライフスタイルは、大学生時代とはまた
大きく変わる事になります。

  • 4:30に起床し準備、5時台には家を出る
  • 7:00から業務開始
  • 20:00に退社し帰宅
  • 23:00余暇を満喫する間もなく寝る
  • 月に2回は土曜日も出勤有り

残業代や休日出勤の手当てもあり、
金銭的な自由は大きくなりました。

しかし、、、

僕

ちょっと待って、、、自由な時間、、、どこ、、、

当たり前ですが、社会人は想像以上に過酷で、
慣れない仕事を日々こなす中で、
どんどんと疲弊していきました。

もちろん、手を抜くことはしませんでした。

ある時に、上司から「とみ、よく頑張ってるな」
と声をかけられたときには、急に涙が出ました。
不安な社会人生活、情緒も不安定でした。

皆さんも、社会人になりたての頃は
1度や2度、こんな経験がありませんか?

どんな仕事をしていたのか?

少し脱線しますが、
仕事では、管理業務についていました。

主にお客様からの仕事を、下請けの会社に依頼し、
その管理をするような業務です。
(下請け会社を、協力会社と言ったりもしますが、
便宜上、下請け会社と明記いたします)

この仕事の辛い所は、
板挟みになる状況が多い点です。

下請け会社は法を理由に
無理な納期要求を拒むことが出来ます。
これ自体は大変良い制度だと思います。

ただし、これは僕が働いている大会社には適用されないため、
このような板挟みが良く起こります。

これは良い環境とは言えません。
日々精神がすり減ります。

僕

仕事ばかりに人生が削られて、本当にこんな生き方が僕が求めていたものなんだろうか・・・

という気持ちが日に日に大きくなっていきました。
そして、転職に踏み切りました。

現在の仕事

前回の反省から、
自由な時間を多くとれる企業に就職しました。

また、海外にも行きたいので海外駐在のチャンスが
大きい点もポイントでした。

  • 残業は月に10時間ほど
  • 有給休暇は月に1,2回取得可能
  • 完全に土日祝休み

前職と違い、平日でも読書などの余暇を楽しむ事が出来るようになりました。
良かったと思う反面、
やはり、これでも満足できる生活ではありません。

僕

やっぱり、大学生に比べると自由な時間は圧倒的に足りない・・・更に自由な時間を増やすためには、どうすればいいんだろう?

目指すところ

そして、余暇に様々な書籍に触れ、
行き着いた答えが、『FIRE』という生き方です。

FIREについて
  • 支出は最小限に留める
  • 投資を継続し、経済的自立を目指す
  • 早期退職し、自由な時間を謳歌する

投資で生きていくなんていうのは、
一部の資産家か、専業のトレーダーぐらいだと
思っていた僕にとって、このFIREムーブメントが
一般人の間でも流行していることに衝撃を受けました。

そして、僕自身もこのFIRE達成のために
積み上げ投資や、情報の発信をしてみようと
思うようになりました。

もしかしたら僕のように、自由な時間を謳歌出来なくて
悩んでいる人に役に立つ記事が書けるかもしれないと思い、
ブログを書くことにしました。

まだまだ僕自身が道半ばなので、
本当にこんな事が可能なのか、
今の時点では全く分かりません。

それでも何年後かに達成されたら良いなと思ってます。
同じ悩みを抱えた人の希望に
なるかもしれないと考えてます。

このブログでは、これに向けた
投資の結果や好きな雑誌の情報などなど
シェアしていけたら良いなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました