コロった

どうも、とみです。

私事ですが、例のウイルスに感染してしまいましたのでご報告致します。

体調の異変に気づいたのは朝のことでした。

なんか熱っぽいけど、熱なのか、いつもの会社に行きたくない病なのか分からんな。

そう思いながら体温を測ったところ37℃後半をマークしていました。

これはまさかと思い、急遽有給申請と病院行きを上司に連絡し、病院の駐車場でオープンを待ちます。

発熱外来のため、病院の前に仮で作られた海の家みたいなところで受付をしてもらいました。

お医者さんから、

「今感染が拡大しているので、pcr検査やっときましょう。15分ほどで結果が出ますので。」

フードコートで渡されるブザーみたいなのを持って、再び車に戻ります。

そのわずか2分後、

ピピピー!!

終わったああああ、絶対陽性じゃんこの早さあああ やべえええよなんて会社に言えばいいんだっけ、てか社外の人とも打ち合わせしちゃってたよ、どう詫びればいいの?詫び方が分からねえ。とにかく申し訳ねええええ。え?てか僕、この2週間くらい市内から全く出ずにひきこもってたよ、それなのに?あとワクチンも3回接種済みだよ?あの辛い副作用を耐えたのに・・・・。

頭の中グルグルさせながら、再び海の家に戻ると、看護師さんから検査キットを見せられて、

「陽性です。ここに線が出てるの確認頂けますね?」と告げられました。

取り調べで確固たる証拠を提示された罪人のように、頷く事しか出来ません。

そこからとりあえず、10日間は外出禁止である事や、毎日体調報告をwebから報告する事、オキシなんとかの使い方、保健所から問い合わせがあるので出る事、などなど丁寧に説明を受けました。

説明を聞きながら、そんなことより、僕はもういいんで、、全力で走って逃げてくれませんか?とかいう気持ちが湧いてきます。

看護師の方々には頭が上がりませんね。特に昨今、自分以上に本当に大変だろうなあ。

薬局には看護師の方が直接行ってくれました。僕は車で待機です。

そうすると薬局から電話があり、薬の説明と費用は公費である旨伝えられました。

そして、今から薬を車のミラーに引っ掛けますので、と伝えられました。

現れた薬剤師さんは僕の車を見つけるや否や、手を振って、それからミラーに薬を引っ掛け、走って帰って行きました。

そうそう、、それでいいんですよ、、、

そんなわけで、会社への報告も終えたところで、最近会ってない親しい友達に、

コロナに罹った旨と、次いつ遊ぶ?と冗談でLINEしたところ、

「コロったやつはおとなしくしとけよ。」との事でしたので、今日のブログはこの辺で終わらせたいと思います。

ちなみに体調ですが、37℃前半から38℃後半くらいです。熱が高くて辛ければ解熱剤を飲めば少し落ち着く感じです。

ただ、なるべくならさっさと治してしまいたいので、解熱剤は控えて温かくしてたくさん寝ます。

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけて。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました