仮想通貨で儲ける案→仮想通貨を買わずに取引所の株を購入する

ビットコインやその他のコインに興味がある、若しくは保有していたが最近の急落で多くの含み損を抱えている・・・そんな方は投資先視野を広げてみるのはどうでしょうか?

仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは、

インターネット上の商取引の決済に用いる資産。中央銀行が介在せず実物資産の裏付けが無いのが特徴。専門の取引所を介して、円やドルとの交換が出来る。国境を越えた取引でも同じ通貨が利用でき、決済の手数料がほとんどかからないなどのメリットがある。

野村證券 証券用語解説集(ビットコインから引用)

野村証券が非常にうまくまとめています。簡潔に解説が出来る人って本当に凄いですね。

他にも、通貨の取引処理に関する内容や、通貨の発行手段(マイニング)の記載もありましたが、本旨とズレるため割愛。

仮想通貨の価格は急落している

仮想通貨が気になる人で、仮想通貨の仕組みやメリットなどが気になる人は少数でしょう。それよりも多くの人が気になっているのは、

「・・・儲かるのかどうか」 です。

ビットコイン含め多くの仮想通貨が4月から急落しています。どのような状況なのでしょうか。

ビットコインのチャートを見ると下記の事が言えます。

21年1月より前に購入していた人は儲かっている。それより後に買った人は損をしている。

こういう状況です。5月末の情報も参考にチャートも載せておきます。

ただし、言えるのは結果だけです。

この後、儲かるのか?儲からないのか?それは誰にも分かりません。

仮想通貨は今後も伸びていくか

仮想通貨全体ですが、今後も伸びていくのでしょうか。個人的には今後も伸びていくと考えています。

ただし、最も有名なビットコインが伸び続けるのか、他のコインが台頭していくのかについては全く分かりません。

このためビットコイン含む仮想通貨への投資は現在は行っていません。

前回のブログにも書いた通り、分からないものには投資しない。の精神です。

ただし、仮想通貨全体が伸びていくと予想しているのであれば、仮想通貨単体でなくても投資を行う事は可能です。

現状、仮想通貨はメリットを生かせていない

仮想通貨の売買は、本来個人間でやり取りが行えるはずのものです。しかしながら多くの人が仮想通貨取引所を利用して売買を行っています。

個人間では取引時にトラブルが発生する場合もありますし、何より取引所は多くの人が利用しているため安心感があるのでしょう。

しかし、取引所を通す事で仮想通貨のメリットである手数料の安さは消えてしまいます。

これに着目している人は少ないでしょう。なぜなら仮想通貨の値動き自体がそれ以上に大きいため霞んでしまうからです。

ビットコインのデイトレード 儲けのルール これなら初心者でも安心! [ 二階堂重人 ]

手数料収益による取引所の利益は

逆の視点で見てみましょう。取引所側はこれにより多額の利益を上げています。仮想通貨が伸びれば買い手が殺到し、手数料収益が上がるのはもちろん。

値下がり時でも、売り手が殺到するために売買が多くなり、結果的に多額の手数料による利益が見込めます。

SEC(米証券取引委員会)へのcoinbase※1のFORM 8-K※2によると、21年1Qの手数料収入による純利益は7.7億ドル。日本円にして約840億円です。

※1 アメリカの大手仮想通貨取引所 ※2 SEC向け臨時報告書

取引所に投資する事で利益享受が可能

今後も仮想通貨が伸びていくのであれば、取引所の成長も見込めます。これに投資する方法が、取引所の株を購入する。という方法です。

今回例にあげたcoinbaseは21年4月に上場していますので、一般の方でも株を購入する事が可能です。

上場のタイミングが悪く、今回のビットコイン急落につられ株価は大きく下げていますが、本来は急落であれ取引所にとっては手数料利益が上がるためプラス材料です。

個人的には、次回のボーナスの一部を充てる事も検討しています。

リスクもある

もちろんリターンを狙おうとする場合、リスクも伴う事は念頭に置かなければいけません。次にあげる2点は重要です。

1つめは、取引所の会社自体のリスクです。仮想通貨全体が伸びた場合でも、投資した取引所の運営状態が悪かった場合には、株の値下がりを招き損失が出る可能性があります。

2つめは、仮想通貨への取引参加者が少なくなるリスクです。この場合は、先に述べた手数料収入が下がってしまうため、仮に仮想通貨の価格が高止まりしていた場合でも恩恵は少ない可能性があります。

投資にリスクはつきものです。自分の許容できるリスクの範囲で投資は行いましょう。

特に、リスクを予想していなかった場合、精神的に不安になり投げ売りしてしまいます。事前にリスクを考える事が重要です。

取引所への投資が精神的に良い理由

リスクについては厚めに記載しましたが、最後に取引所への投資が個人的に最も良いと思える部分について記載しておきます。

それは、長期的な目線で投資を行えるという事です。

仮想通貨単体の値動きはハードでリスクも相応に高いです。加えて仮想通貨の種類が増えていく環境の中、大きなアップダウンは今後も続くでしょう。この値動きを面白いと感じる側面を否定はしません。

しかし、リスクを楽しむ事は投資ではなく投機であり、語義的にギャンブルと変わりません。

利益を求めていたのが、いつの間にかハラハラ感や博打感を楽しむようになるのが投資にとっては最も危険な事です。

取引所への投資では、この罠にはまらず会社や情勢を俯瞰した視点から投資を行う事が出来るため、急落の際でも落ち着いて投資が出来るのではと考えています。

これは僕自身がビットコインFXという、最高のギャンブル環境にハマり50万円の損失を出す事にも至ったという、戒めも含めての記載です。

失敗談から投資を学びたい方

失敗談と言えばこちらの投資本もおススメ。

結局、世の中“短期で儲けたい方”が多すぎるんですよね。これが投資で多くの人がうまくいかない理由です。それらの苦労・失敗談もテンポよく書かれており、内容が入りやすいです。僕の投資方針にもマッチ。

是非、投資する際のポイントの一つにして頂ければと思います。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました