野菜の皮むきが面倒なのでじゃがいも追放

どうも、とみです。

我が家では、夕食を考える無駄な工数を削減するため、一ヵ月献立制を採用しています。

毎月何日に何を食べるかが決まっているので、夕食に悩む事が無くなる上に、買い物リストも毎月使いまわせるのがポイントです。

ある程度形が出来てしまえば、あとは無心で作れば良いだけなんですが、どうしても職業柄「カイゼン」を日々模索してしまいます。

マジでこれは職業病です。

まぁ、それはさておき、そんな風に考えながら料理をしていると、何とかしたいなと思うのが、野菜の皮むきです。

あれはほんと面倒くさい。世間もそう思っているのか、イオンでも、玉ねぎは冷凍でみじん切りとスライスが手に入るのでめっちゃ重宝してます。 しかし問題なのが、じゃがいも。

じゃがいも本当に大好きなんですよね、肉じゃがしかりマッシュポテトしかり、手作りでお店で食べるより余裕で美味しいやつできる。だけど皮むきがめんどくさすぎるーー!!! 冷凍じゃがいもが出てくれたらじゃがいも主食にします。

しかし、まだ発売される目途が立っていないようなので、我が家の一ヵ月の献立からじゃがいもを使った料理がついに絶滅しました。

さようなら、肉じゃが。

僕はもう、皮むき器を使いたくない・・・。

代わりに選ばれた献立が地中海風マグロステーキでした。

あまりに美味しくて思わず食いかけでパシャリ

これ、上のソースは、冷凍玉ねぎみじん切りにワサビと昆布つゆ少し垂らして水分飛ばすだけ。お好みでオリーブオイル入れとくと少し爽やかフルーティに仕上がる。多分。

あとワサビだと和っぽくなっちゃうから、出来る事ならホースラディッシュ入れるとイタリアン感出ます。ホースラディッシュは西洋わさびの事で、市販されてるチューブワサビで本わさびって書かれてなければ、それホースラディッシュ。

ちなみに我が家は本わさび笑 もちろん僕は日本わさびも西洋わさびも味の違い分からない。

下の彩り豊かなパプリカ・なす・ズッキーニは電子レンジでチンするだけのパック。

切るのも面倒くさいからね。めっちゃ簡単。

あとは、マグロをどう焼くか。まぁ、冷凍で保管してたならぬるめの塩水で軽く氷溶かして、後は適当にレアっぽく焼いたらオッケー。メイラーノ反応は大事だから、最初は少し火力強めでね。あとはステーキと違って刺身用の魚だから中の焼き加減とかめっちゃ適当で良い。失敗とか無い。

そして最近のマイブームのワインとの相性も〇

洋風の料理って面倒くさそうだけど、実はお手軽簡単です。和食より楽かもしれないね。

ちなみに、最近このYoutubeで少し勉強したりもしてます。

まぁ、使ってる食材全部は手に入らないから半分くらい我流になっちゃってるけどね。

やはり料理は生活を豊かにするためには必要なスキルですよね。いかに手間をかけずに、そこそこおいしく、そこそこ健康的な食材を取れるか。

これらを皮切りに更なるカイゼンを目指していきます。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました