【一ヵ月の献立を固定!】もう晩御飯で悩む必要無し!

読者
読者

今日の晩御飯どうしよう・・・

毎日、献立決めで消耗していませんか?


限られた食材の中から、レシピを決める。


単純な事ですが毎日献立を決めるのは
非常に疲れますよね。

  • 賞味期限は持つか?
  • 量はどれぐらいにするか?
  • 今から作って間に合うか?
  • 食材は足りるか?
  • 彩りは悪くないか?
  • 3~5品作れるか?
  • 家族からの文句は無いか?
  • cookpadでの口コミは悪くないか?
  • 食費は許容範囲内か? etc…

まるでサラリーマンの企画業務
かつ、この作業には終わりがありません。

・・・という事で、
拙宅では、これらを一挙に改善する手段として、
こちらのプロジェクトの運用を開始しました!

一ヵ月、固定メニュー化

実際にやってみて
QOL爆増しました。

具体的には3つ。
①買い物の時間が大幅短縮
②献立に悩む時間がゼロ
③家族からも好評

これらが達成されます。
是非興味があれば読み進めてみて下さい。

一ヵ月固定メニュー化とは

その名の通り、一か月間のレシピを
事前に決めてしまうという事です。

これを行う事で、レシピを決める時間をゼロにし、
日々の悩みを解消してしまおうという事です。

実際の拙宅での始め方

読者
読者

1日のレシピを決めるのも精一杯なのに、
1か月分とか無理です。

確かにこの作業には少し時間がかかります。
ただ、これから毎日献立に悩むのなら、
一ヵ月ほどかけてメニュー化に取り組む方が
将来的に楽だと思いませんか?


というわけで、ステップに分けて
具体的な方法を解説していきます。

メニューのリスト化

なんといっても難しいのが、
メニューを決める事。

というわけでこの作業には家族の協力も仰ぎます。
魔法のワードはこちら。

僕

毎月出てきたら、わくわくするご飯って何かな?

そう。家族への表向きの目的は、
時間の削減ではなく
⇒好きな料理を毎月食べましょう!
という前向きなものにしてしまいます。

こうなると、

家族
家族

カレー!肉じゃが!タコライス!ハンバーグ!かつ丼!

きっとたくさん出てきます。それらを
メモしておきましょう。楽勝!

自分の好きなメニューも
ここぞとばかりに入れ込みましょう。


10個~20個程度上がれば上々です!

ちなみにこの作業をする際に便利なのが
こちらの料理本。

レタスクラブで人気のくり返し作りたいベストシリーズ vol.4 くり返し作りたい「作りおきおかず」がギュッと一冊に!【電子書籍】[ レタスクラブムック編集部 ]

価格:429円
(2021/4/3 00:19時点)
感想(1件)

僕は料理するとき、レシピ見ない派なので、
Cookpadはまだしも、料理本とか読んだことが
ありませんでした。
これが意外と読んでみると面白い。

料理を上げる参考にもなります。
家族で見ながらわいわい言うのもアリ!

材料の整理

さて、料理候補が上がったところで、
必要な材料を上げていきましょう。
ここは料理が決まっていれば、
料理本か経験でいけますね。ただの作業です。

例えば、タコライスの場合、

トマト1個、レタス半玉、ひき肉200g、チーズ50g、タコライスの素

みたいな感じ。
これは家族の人数によって違うので、
家庭にあった量にしてみて下さい。

ここでテクニック。
わざわざ毎晩料理を作る必要はありません。
例えば家族に評判が良い食べ物は、
倍の量作っておき、翌日などにも回しましょう

料理の手間が半分で済みます!

献立化

さて、ここまでくればもう少し。
あとは買い物する日を決めながら
先ほどの材料を組み替えて、
献立を作っていきます。

献立を作る際のポイントが
①いつ買い物をするか
②うまく材料が合う組み合わせがあるか
③材料が腐らないか

イメージはパズルです。

仮に、キャベツが必要なレシピが
2つ出ていたとしましょう。

生姜焼き(材料:キャベツみじん切り)
お好み焼き(材料:キャベツ半玉)

この場合、1回買い物でキャベツを1玉購入し、
翌日に生姜焼きと
翌々日にお好み焼きとすればOK

買い物をする日の近くに生野菜として出し、
買い物から時間がたつメニューは加熱する料理に
すると、なおGOODです!

これなら、キャベツ1玉半額!
賞味期限が近いです!の場合でも購入可能ですね。

既にプロジェクトには
家族にも参加(好きなメニューを上げる)
してもらっているので、

この材料パズルは一緒に参加してもらう
面白いと思います。

料理の大変さを共有する場にもなります。

うまくレシピが組めない時
読者
読者

うまく組めないし、材料が余ったりもする・・・
難しい。。。

問題ありません。
以下も組み合わせてみると、
実際に必要なメニューは20日分程度でOK

  • パスタや乾麺などの即席でできるもの
  • 買い物の日は調整日としてご飯は作らずお弁当などを買う
  • 外食店を利用する
即席でできるもの

拙宅では、調整日という名で2週に1回程度
即席でできる食べ物の日があります。

このような日を挟んでおくと、
不測の事態へ対応しやすいです。


買い物の日がズレたり、
急に夕ご飯が別のモノになったときに
調整する役割を果たしてくれます。

お弁当を買う

お弁当って安いうえに、いろいろな食材が入ってますよね。


材料費だけ見ると割高であっても
実際に料理を作る手間と天秤にかけると
お弁当はかなりお得です。
積極的に取り入れると楽になります。

外食店を利用する

飲食店って何日に100円引き!
とかやってたりしますよね。
そういう日を固定化すると、毎月安く食べられます。

日本の外食は海外に比べ
非常にリーズナブルな上に、サービスも良いです。
日本に住んでいるのであれば、
コスパの良い飲食店は積極的に利用すべし。

こちらも場合によっては自炊より安いです。

釜揚げうどん

こことか

かつや

まとめ

さてでは、まとめます。

一ヵ月のメニュー(外食予定日)を決めてしまうと
毎晩、献立を考える時間をゼロにできます。

読者
読者

今日はアジフライで良い?

家族
家族

ええー気分じゃないなあ

という不毛な会話もゼロ!

  1. 家族から好きな食べ物を集める。
  2. 材料をリストアップする
  3. 献立化+買い物の日をパズル感覚で家族と決める。

もちろん、この作業はすぐに
一か月分する必要もありません。
一週間分だけから始めてみると
簡単にスタートできるでしょう!

是非、献立に悩める皆さん、トライしてみて下さい。

余談

ちなみにこんな記事を書いておいて、
拙宅では夕ご飯は基本的に妻が作ってくれています。
この計画を打ち明けた当初は、

ないわ~

という反応で一蹴されたため、
一週間分からトライしてみました。

今では晩御飯に悩む時間がなくなり、
優雅なひと時を満喫されています。

ちなみに、未だ献立は覚えられていないので、
まとめたエクセルの献立表を見て、

僕

今日のご飯はタコライスか!最高!えっ明日は肉じゃが!?最高!


毎日こんな感じでハッピーです。笑

ここまで読んで頂き
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました