【年50万円削減】20代サラリーマン2人暮らしが実践できた支出の見直し!

読者
読者

貯金が全然増えないから、支出の見直しをしたいなー

こんな方、多いのではないでしょうか?

節約方法は無数にありますが、
節約に力を入れるあまり節約疲れ・・・
となっては元も子もないですよね。

今回は効率的に支出の見直しが出来た方法で
効果額が大きかったものをサクッと紹介していきます。

パパっと実践して、ガクンと支出を抑えるのがポイント!

僕

擬音語多すぎた・・・

この記事を読むメリット

  • 貯金が貯まり安心感を得られる。
  • 漫然と使っていたお金を別の好きな事に回せる
  • 無理に稼ぐ必要が無くなる
  • 投資に回せばお金が働いてくれる
  • 小さな贅沢でも幸福感を得られる

支出の見直し方法

闇雲に支出を減らすのも終わりが見えず
消耗する原因になるので、支出の見直しは
以下のステップで実施するのがおススメです。

タイムラインのタイトル
  • 支出の棚卸

    1年間に支払っている費用を
    内容と金額で一覧化します。

  • 効果額順に並び替え
  • 不要な支出の削減

ガソリン50,000
マイクロソフト13,000
Youtube6,000
電気代120,000
水道30,000
ガス代120,000
クレジットカード27,500
車維持費100,000
Amazonprime5,000
楽天Magazine5,000
NHK受信料14,000
食費540,000
外食22,000
合計(月割り)87,708

月間の支出は、87,708円!
年間の支出は、1,052,500円!

なお、家賃は給与天引きのため、
今回は除く事としています。

感想としては、支出を減らすように
取り組んではいるものの、

僕

お金ってこんなにいるんやあ・・・

という感想でした。

コンタクトレンズ・散髪・携帯代などは、
支出の最適化を実施し、ほぼ0円です。

更に、ここから固定費用外の費用も出ていきます。

洋服費・交友費・帰省費etc…

一覧の金額は必ず発生するとして、
いかにこれら他のお金を減らすことが出来るかですね。

支出額の見直し

今回、一つだけ見直しをかけたものがありました。

こちらです。

年会費2,200円のカードを解約する事にしました。

以前の僕なら、

僕

年に2,200円!?全然払うし、解約する時間が無駄!

とか思っていましたが、
今の僕は支出監理にストイックです。

なぜなら、支出額を見ると、
以下の2つのパターンが頭に浮かぶからです。

①2,200円を”投資”で得るには、原資が
55,000円ほど必要となります。

②2,200円分を”労働”で得るには、残業を
1時間する必要があります。

こう考えると、どちらも僕の中では
かなり大きいので、解約します。

まとめ

今回はFIREに向けた支出の見直しを行ってみました。

皆さんはもっとかかっていますか?
逆に、もっと安い方も多くいらっしゃると思います。

人により、削れるもの削れないものは
千差万別なので、
自分に合った最適な支出が見つけると良いですね。

ただその前に、まずは棚卸からはじめてみましょう!

ここまで読んで頂き、
ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました