Applepayで仮想通貨の利用が可能となるのか

ロイターの6/1のニュースより抜粋

暗号資産交換所大手のコインベースグローバルは1日、アップルとアルファベット傘下のグーグルの決済アプリにコインベースが発行するカードを追加できるようになったと発表した。これにより、アプリを通じて仮想通貨で商品を購入できる。

ロイター 6/1

ついにここまできたか・・・という内容。

仮想通貨については世間はまだ、やや怪しいモノというイメージで見ているでしょう。理由の一つが、仮想通貨で支払いが出来る場所がほとんど無いから。という事だと思います。

生活から遠い所で行われているマネーゲームのような感じ。

しかしApplepayで使用できるようになるなら、この認識も少しは変わるかもしれませんね。

仮想通貨払いでは無い事に注意

ただしよく読むと、直接的に仮想通貨で支払いが出来る・・・とまではいかないようです。

保有する仮想通貨は自動的に米ドルに変換され、その資産をコインベースカードを通じて商品購入やATMでの引き出しに利用できる。

ロイター 6/1

つまり実質的にはただ単に米ドル払いであり、仮想通貨が米ドルに変換される際には手数料が乗せられる事になるのでしょう。

しかし、これを考慮しても、わざわざ取引所で移し替える手間が無くなるため、仮想通貨の流動性が増す事は言うまでもなく。この動き自体は仮想通貨にプラス材料であると思います。

仮想通貨への投資は現時点ではリスク高

仮想通貨については、直近でも値動きが大きいです。

仮想通貨単体へ投資に気乗りしない方は、こちらの記事でも書いたような、仮想通貨取引所への直接投資も一案かなと思います。

今回のApplepay利用が普及すれば手数料収入は更に多く見込める事でしょう。

仮想通貨については、まだまだ気になる話題が出てきそうです。次のニュースは仮想通貨のETFについてでしょうかね。

僕自身は、仮想通貨の分野に多く投資する事は見送りという状況ですが、時代に取り残されないようにウォッチだけはしていこうと思います

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました