ディズニーランドで時間を持て余したらイーストサイドカフェで優雅にティラミス。

先日、夢の国こと東京ディズニーランドに行ってきました。

最近のパークチケットは事前購入制です。1ヵ月ほど前からチケットを買ってワクワク計画を立てていたところ、急遽入園制限復活。

入園者数は2万人➡5千人まで大きく減らしての開園との事でした。

コロナ渦における新制度

2年ぶりのディズニー。コロナ対応によりお馴染みのファストパス制度は休止中。

代わりにスタンバイパスという制度が出来ていました。

アトラクションに並ぶ列を少なくするための制度で、このスタンバイパス対象のアトラクションには普通に並ぶことが出来なくなります。代わりにスタンバイパスをスマホから取得しておき、その時間になったら並ぶことが出来ます。

結局列に並ぶんかい。

ファストパスとの違いもあんまり分からない。

アトラクション全て5分待ち

ディズニーランドで重要なのは、ファストパスをうまく取得し、いかに並ぶ時間を減らして回るかという所でしょう。制度がスタンバイパスになろうが、やる事は変わりません。

3週間前からスタンバイパス制度について勉強を重ねました。朝一から適用となるアトラクション。開園後2時間後から適用となるアトラクション。逆に解除されるアトラクションなど。日によって異なるものの大体のパターンは把握できました。

その情報を元に、ディズニー公式アプリで本番さながらにシミュレーションを行います。概ね情報通りでしたが、やはり土日は混雑しますね。うまく回りきれない可能性もありました。

一抹の不安を抱えながら当日パークイン。早速シミュレーション通りに動いていきました。

順調でした。

あれ?というかスタンバイパス速攻解除されてない?え?5分待ち?どのアトラクション?全部?

え?もうビックサンダーもスプラッシュもカリブも乗れたんだけど?時間は?10時?この後は?・・・ウェスタンリバー鉄道で恐竜みてく?

時間を持て余す

入園者数5千人だと、全てのアトラクションが5分待ちになるんですね。初めて知りました。

というわけで以前から気になっていたカフェを目指します。

もうここからはゆっくりした時間を満喫する事に決めました。

イーストサイドカフェ

ディズニーランドのワールドバザールにあるカフェです。

その名もイーストサイドカフェ。プライオリティシート対象の店舗でしたが、空いていたので、予約なしにスルーで入れました。

店内は240席もあるようで、広々しています。内装はヨーロピアンテイストで、優雅です。やはりカフェは洋風に限りますね。喫茶店ではありません。カフェなんです。

お冷と一緒にホットドッグの包み紙みたいなのも一緒に渡されます。マスクケースです。今回のディズニーのレストランでは全てのレストランでこのマスクケースを渡されました。マスク包み紙ですかね。

お昼ご飯は別のレストランを予約していたので、軽くスイーツにすることにしました。

入店後に気が付いたのですが、こちらのお店は山崎製パン提供でした。過去にアルバイトしていた事があったので懐かしい気持ちになりました。

注文したのはティラミス。660円です。昔食べたティラミスの味や!とか覚えてるわけは全然無いですが、何はともあれ大変美味しかったです。

イーストサイドカフェ、おススメです。

FIREしたら年パスを買って、1年間毎日ディズニーに通おうと心に決めています。FIREに向けた原動力とすべく、ディズニー関連の記事もぼちぼち書いていきます。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました