需要は減らない!コロナ後の航空機需要について

航空機関連のニュースが出ていました。

コロナにより、航空機製造会社・運行会社共に赤字が続いています。

僕は、航空機需要は一時的な低迷はあれど、
完全に復活する上に、コロナ前の需要を中期的には超えると考えています。

根拠は「誘発需要」
新たな道路は、新たなドライバーを生むという法則です。

交通渋滞がひどい道路の道幅を広げた結果、
通る車の数も増え、結果的に渋滞がひどくなるだけ。
というのがこの法則です。

実際こちらのブログで細かく説明されています。
https://wired.jp/2015/03/19/traffic-jam/

この例と同じく、航空機の本数が増えるほどに
移動者は増えると考えています。
LCCの発展もあり、航空機需要は年々増えてますね。

古新聞ですが、完全に綺麗な右肩上がり。

航空株に今、投資するのもあり。

僕のスタンスでは、なるべく個別銘柄は買わないようにしていますが、
航空系の株式に2割ほど投資しています。

航空機関連の会社

 (日本株)ANA

  (日本株)JAL

(米国株) ボーイング

(米国株)エアバス

等々・・

航空機が好き

航空業界にこだわる理由は、先の理由もありますが、
単純に僕が、飛行機が好き。というのもあります。

僕のデスクにあるボーイング787。。。

好きなものを応援するという純粋な気持ちも
業界ひいては自分を確かめる上では大事かもしれません。

好きなものは、
日常の幸福感を上げてくれると思ってます。

好きなものがたくさんある人って
幸せに見えますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました