【運用結果】2021年12月末 株式投資(投資期間2年)

どうも、とみです。

12月は一段と冷えましたね。特に中旬以降各地で雪降ってましたよね。休みの日の雪は好きですが、仕事に向かう時に降る雪はただただ辛いですよね。

サラリーマンやってると雪も楽しめないんですよね。早く脱して、雪の日は窓のそばでココアでも飲みながらボーっと見ていたい。

21年12月末の運用結果はこんな感じでした。

サマリー 

前月比:+134,803円
累積評価損益:+1,026,798円

投資額:2,613,259円
評価額:3,640,057円

今年中が目標だった、金融資産300万円はなんとか達成する事が出来ました。いやー良かった良かった。本当に良い年だった(相場的に)。

また、損益もついに+ 100万円を達成しました。ナニコレすげえ

1年間の資産推移表はこちら。

好調過ぎて怖いなと6月頃から毎月言ってましたが、今月も好調すぎましたね。

もちろん、ここまで増やす事が出来る投資先はリスクも相応に高くなっています。減るときはもっと一瞬です。

大きな暴落があったら100万円如き秒殺されてしまうでしょう。それでも、今はこの100万円がすぐに必要というわけではないので、とにかくポジションを置いて辛抱しておくことが重要です。

株価下落のタイミングは予測出来ませんが、株価急騰のタイミングも同じように予測できないというのが世の常です。であるなら、投じ続けておく事、これしか出来る事はありません。

少し変化があるだけで、朝起きたらひと月分の給与分吹き飛んでる事もよくあります。しかしこれに狼狽して売ったりしない事。これからも、何もしないことを継続できるかどうかが資産を増やす鍵です。

今月の追加投資額

なんとかこの冬もボーナスを頂くことが出来ましたので、オールインしました。しかもTECL・SOXLに半々ずつで。

少額賭博非課税制度ことNISAをフル活用します。

買った瞬間、手数料と下落で10万ぐらい持ってかれてましたが、結局半月ほどで、5%程度利益が出てる状況です。

今月のニュース

なんかありましたっけ。

特におもしろいニュースも無かった気がするので、株価がいい感じに上昇してたんだと思います。笑

いや、今月も仕事が忙しかったんですよ。日経もロイターもあんまり見れなかったです。

というわけで、投資で今月のニュース検索賭けました。

皆さん、こちら気になりませんか?

まぁこれ、結論は現状お金があるなら一括投資が正解。ただし、急落時に株価が気になって気になって夜も眠れないメンタルの人は、積立投資でも良い。

そもそも投資を行うという事は、その投資先の成長を見込んでいるから行うわけです。この成長は月ごとの振れはあれど、平均値で何%+・・・ともいえるわけです。

ってことは、早ければ早いほど時間を味方に出来るわけで、初手一括投資に勝るものはありません。

あとは、精神的にいけるかどうか。翌月20%とか下落したら、不安になってしまうようであれば積立してその年の不安を少なくしとけばいいだけです。

でもそれって、逆に毎月株を購入する必要があります。一回ぽーんと買って、あとは放置しとく方が逆に楽じゃない?とも思いますけどね。

1月の投資額見込み。

ゼロです。今月は旅行に行ったり、愛用してた食洗機がまさかのブロークンして速攻買い直ししてみたりで、出費が重なりギリギリとなりそうです。

毎月ギリギリ言ってますけど。ギリギリギリギリジンジンギリギリギリジンジンジン。

投資にはリスクがつきものですが、これと同様に生活のリスクにも備えておくことが重要でしょう。災害だってそうですし、家電が急に壊れる事も出費が増えるリスクの一つです。

そして、一番やってはいけないのが、このリスクによる出費を賄えず、投資から手を引いてしまう事です。リターンが好調であればまだ良いですが、マイナスのタイミングであれば猶更その資産を取り戻すために時間がかかってしまいます。

投資はお金を増やすために重要ですが、資産の流動性という観点で見ると現金には劣ります。というわけで、現金はそんな急な出費に備えて、少し持っておくことも大事。

僕の感覚では、現金はいわゆる保険みたいなものです。

さて、来年はどんな年になるでしょうか。僕は新しくノートを作ったり、ストレスが少なそうな副業の営業をかけたりもしてみました。

新しい事に挑戦し続ける年にしたいですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました