朝食は和食と洋食を絶対に分けて食べたい派

あけましておめでとうございます。

どうも、とみです。

朝食ビュッフェが大好きなんですが、種類がたくさんありすぎると僕の場合困る事があります。

「和食と洋食は一緒に食べない」というマイルールの存在です。

こんなルールを持ってる人は未だ自分以外に出会ったことが無いですし、このルールがあって得した事は一度も無いですが、なかなか大人になってから自分のルールを変える事が難しいのもまた、事実です。

例えば、主食がパンしかないビュッフェがあったとしたら、オムレツやスクランブルエッグは食べますが、卵焼きや目玉焼きが置かれていても食べられません。

逆に主食がご飯であった場合、焼き魚は食べますが、大好きなスモークサーモンがどれだけ美味しそうでも絶対に一緒には食べられません。これはもうどうしようもない事なのです笑

ただ、この和食と洋食の基準も曖昧で、例えばデミグラスソースのかかったハンバーグは洋食ですが、大根おろしの乗った和風ハンバーグなるものは、和食です。

なんなら、最初に例に出した目玉焼き。これって英米系の代表的な卵料理らしいです。マジかよ。和食じゃないのかよ。そうか。でもしょうゆ派とソース派がよく問題になってるか。

そしたら目玉焼きは和にも洋にもなる気がするな。

でもね、僕はケチャップ派だから、絶対洋に分類するんです!

軸ブレブレな気もしますが、自分の中では、こんな感じではっきりしてるんですよ笑

これだけでも面倒くさいやつですが、偏食というのとも違って、僕はどちらかというといろんなものを少しずつ食べたい派なのです。

そうすると、こんな事がおきます。

クロワッサン・ソーセージ・ハム・グリルポテト・チーズ・サラダ・・・ととっていきますが、せっかく福岡にきたので絶対食べたい明太子。 これを同じタイミングで取る事が出来ません。

どちらかというと、朝は洋食派なので、洋食で揃えていきたいのですが、大好きな明太子は絶対に逃す訳にはいきません。あーヤバい・・・。

というわけで、こういう場合は、朝食を2部制とする事で自分を納得させます。

まずは、洋食系のものとオレンジジュースとコーヒーなどを取って食べ終えます。

そして、一瞬アイドルを挟んだ後、新しいお皿を持って、ご飯・明太子・卵焼き・焼き魚・豆腐・お茶・・・と取っていくのです。

これならセーフです。これは別のご飯という位置づけになるからです。

前回のシェラトンでの朝食の際も、基本は洋食を食べたかったのですが、どうしてもソーキそばが食べたくて二部制にしました。

書いててほんと意味わからないですが、こんな人。他にいないですかね笑

つくづく面倒くさい性格だと思いますが、これが僕のコダワリであり、こういった謎の自分の習性とはうまく付き合っていく必要がありますよね。

合理的に生きる事が全てでは無いですよね。合理的でなくても、自分が納得できる行動をしていく方がきっと人生においては重要だと思います。

ご飯だけでなく、時間の使い方やお金の使い方。こういったものも納得した上でうまく使っていきたいですね。ただ漫然と浪費するのは避けたいものです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました