半導体株がマジで熱いから記事書く

どうも、とみです。

先月に引き続き、11月は更に株高が顕著に。

特に近年好調だった半導体株が更に、猛烈に上げてます。

この前、SOXLにセンキューした記事書きましたが、今回の高騰でセンキューソーマッチになりました。

おかげで何とか今年の金融資産目標額まであと数万円です。

半導体業界を代表する指数

産業の米とも言われ、あらゆる電化製品に入っているのが半導体。

僕自身もこの半導体に関わる業界に身を置いており日々の情勢から、この業界に資産を投じて置く事は非常に重要だと思っています。

世間の方が半導体業界の伸びを把握するには、フィラデルフィア半導体株指数、通称SOX指数を確認すると良いです。

2019年頃からの指数チャートは下図の通り。ここ直近も大きく上昇しています。

なんかよく分からないと思われた方は、指数に組み込まれている構成銘柄を見ると何となく掴めると思います。

SOX指数の構成銘柄はたったの30社です。ポケモン第一世代151匹の1/5の量ですので、覚えるのはめっちゃ簡単ですよね。

主要構成銘柄の一部を紹介しましょう。

世界の半導体の5割を作る『TSMC』

半導体が無い無い言っているなら、皆作ればいいじゃないって思うでしょ?しかし半導体は需要の波が激しく設備投資が非常に難しいんです。設備もその特殊性からめちゃ高いので。簡単に生産量を増やせない。

そのため、新規参入が困難な上に、既存メーカーも増産体制を整える事が難しい。結果半導体を作る会社はめっちゃ少ない。

そんな中、世界中への供給の半分以上を担っているのが、台湾積体電気路なんちゃらこと『TSMC』。

凄いですよね。世界の半分を手にしてるんですよ。世界史で習ったサファヴィー朝が世界の半分とか称されて厨二心を揺さぶられたような気がしますが、そんなレベルです。独占禁止法とかどこいった。

この会社無しでは世界の成長は止まります。

価格高騰が続くGPUを設計する『NVIDIA』

続いては、最近需要が高まり定価の4倍とも言われるGPU…を設計している『NVIDIA』。

自作のPCやPS5など、高画質のゲームなどを動かすためには必須なGPUは近年ではビットコインのマイニングの際にも必要な事から、需要が加速していてもうヤバいです。

米騒動ならぬGPU騒動が世界各地で起きています。多分。

少し半導体全体の話に戻りますが、半導体業界は先に上げたように需要の上下で設備投資が難しかったり、またソフト開発なども行おうとするととても一社では出来ない。。。という事で分業制になっています。

この『NVIDIA』は、半導体の設計を行いますが、製造自体は先ほど紹介したTSMCなどに委託しています。製造している会社を”ファウンドリ” 、 設計している会社を”ファブレス” と呼ぶので覚えておきましょう。

さて、そんな『NVIDIA』ですが近年は自動車のGPUにも力を入れており、今を時めくTeslaの自動車に搭載されています。これから伸びる自動運転業界にも積極的に動いており、将来性の塊。

半導体の製造装置メーカー『ASML』

さてお次は、せっかく覚えてもらいましたが、ファウンドリでもファブレスでも無いです。笑

『TSMC』の所で設備について言及していましたが、この『ASML』が正に半導体の製造装置メーカー。ちなみに世界シェア8割。もう強い。本当は製造設備といってもいくつかあるので、単純に8割ってわけではないですが、細かくなるので割愛。

世界への半導体供給量を増やすために出来る事は、『ASML』に設備を増やしてもらう事。世界中で需要をコントロールして凌いでますが、そんなのは根本的な解決にはなりません。

足りないなら増やす。『ASML』頼み。 そう言う事。

AppleとかAMDにいじめられてる誰か救って『Intel』

あなたのパソコン、インテル入ってる?僕のパソコンには入ってます。昔は多くのパソコンにインテルが入ってました。

ポイント2倍! 強力性能ならコレ! 楽天1位! デスクトップパソコン 中古 16GBメモリ 初期設定不要 今だけcruscial製 新品SSD Corei5 マニュアル付 安心サポート込み! Office付き 480GB パソコン 大画面 23型液晶 DELL Windows10 中古デスクトップ 中古PC おすすめ pc

インテルはCPUというパソコンを構成する重要パーツの一つを得意としています。先ほど挙げたGPUよりも多くのパソコンに搭載されており、パソコンの速さを決めていると言えるものです。

このため、現代で仕事をするには無くてはならないパソコンの普及に伴い、会社は大きく成長しました。

しかしながら、 AppleがCPUは独自で作って載せるとか言い出して本当にやっちゃったり、同様のパーツを作るAMDという会社が伸びていたりなんかいろんな事がおきて今辛いです。

でも、大丈夫。Intelの事だから大丈夫。なんでかって?そんなのはIntelのVision Statement見りゃ分かる。

Intel Corporation’s vision statement is, 『If it is smart and connected, it is best with Intel.』(Intel Corporation’s Vision Statement & Mission Statement 2017)

-もしそれらがスマートに接続されているなら、インテルと組み合わせるのがベストだ。-

最高にクールだぜ。インテルと共にあらん事を。

まとめ

いかがでしたでしょうか。半導体業界を牽引する企業の数々を見て、まるでアベンジャーズの紹介を見ている気持ちだったのではないでしょうか。

というわけで、資産は貯金では無くこうした伸びる業界へ預けておきましょう。

世界の成長に合わせ、資産もきっと加速的に増加していくはずです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました