【運用結果】2021年10月末 株式投資

21年10月末の運用結果はこんな感じでした。

サマリー 

前月比:+233,594円
累積評価損益:+648,804円

投資額:1,858,408円
評価額:2,507,238円

先月は8月に比べて大きくマイナスとなっていましたが、今月で取り戻せているようですね。

貯金感覚でできる3000円投資生活デラックス [ 横山光昭 ]

1年間の推移は下記の通り

短期的な評価額は上下するものなので、そこまで気にする必要はないはずです。たまたま今は上り幅が大きいだけ・・・という事です。市場とは距離感を持つことが大事。

今月の追加投資額

とか言いつつも、実際は資産が大きく減ったり増えたりすると気になってしまうのが人間です。

今月は、VIX値が上がるたびに買いを入れたい衝動に駆られていました。結果的にSOXLとTECLを5万円ほど買い増し、また、最終週にはインテル下がっテルの状況から10万円ほど一括投資しています。

反対に好調なテスラ株は売却しこちらは引き出しという形・・・こんな感じで細かい取引をちょこちょことしていました。

初心者は細かい取引は手数料の観点からも割けるべきで、来月はもう少し落ち着いて市場を見ていきたいと思います。

今月のニュース

ちなみにもう皆さん、見飽きてる文言ですが、相変わらずS&P・ナスダックが最高値との事。

結果的になにも考えずに無心で、S&P500に連動しているものを買っておけばいいというのが今月までの所ですね。この流れはいつまで続くんでしょうか。

逆に日経は3万円かと思えば、2.8万円・・・そのあたりを行ったり来たりです。やはり日本株は成長性に欠けるんですよね。特に円安で海外投資家は買いやすいはずなのに・・・と思いますが。

11月の投資見込み

引き続き現金は積み上げる形としたいと思いますが、VIX値が25を超えるようであれば10%ほどは追加投資というイメージですかね。

戻り幅がかなり早かったコロナショックですら、かなり早いタイミングで弾が切れてしまったので、VIXを見ながら割合で投資していくのは重要だなと思っています。

今年の目標として投資額を300万まで積み上げる必要がありますので、これに向けてもうひと踏ん張り。

このペースであれば300万円達成は目前です。現金の積み上げ分に加え、12月にはボーナスがあるからです。

しかし油断は禁物。市場の急落も見据えてその上で確実に目標額に到達できるよう、最悪のシミュレーションも頭に描きつつ投資を行っていきたいですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました