【運用結果】2021年7月末:VIX値は最高22.5ポイント

今月の運用結果はこんな感じでした。

サマリー 

累積評価損益:+487,969円
投資額:1,714,174円
評価額:2,202,143円

1年間の推移は下記の通り~

2020年7月~2021年の投資額と評価額の推移

今月の追加投資額

今月は、手元にあった口座内の米ドルよりボーイング株を購入(証券口座内は投資額の位置づけなので投資額に変動は無し)に加え、会社の確定拠出年金の追加投資(約1万円)のみです。

ビジネスエリートになるための 教養としての投資 [ 奥野 一成 ]

評価額の先月末対比

+4,910円でした。追加投資した分なんとかプラスと言う感じですね。

損益額単体で見ると、若干マイナスでした。

VIX値の最高は22.5ポイント

7/19にVIX値が22.5ポイントまで上昇し、全体的に株価は値下がり。僕の評価額も10万円ほど減っていましたが、最終的には戻す展開となりました。

※こちらのブログで、証券口座の額を月に1回しか確認しないと決めていたのに見事に失敗しました。

7月末には、amazonが大きく下落。

AMZNはVTIに占める割合が2021年7月末時点で、3.29%もあるのでVTIが下がるかなと思いましたが、他の銘柄が上げたためかそこまで影響はありませんでした。

ETFを買うメリットは、これですね。仮にアマゾンの株を保有していたら、そこの変動が気になってしょうがない。ETFであればそのような不安とは無縁です。笑

今後も、自分にあった投資法でコツコツと・・・

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました