年会費27,000円のJCBプラチナカード・・・一旦やめます

先日こんなブログを書きました。

ほとんど訪問者のいないこのブログの中で、この記事だけそこそこの方に読んで頂けたようです。

ブログの内容としては、年会費27,000円を払ってもJCBプラチナカードは保有するメリット有り!というものになってます。

しかし、僕が価値を見出していたコンシェルジュサービスの出番は、コロナウィルスの流行に伴い少なくなってしまいました。また、海外駐在を見越した空港ラウンジサービスもまだ当分出番が無さそうです。

というわけで、来年は継続しない事にしようと思います。

ダウングレードという選択

とはいっても解約までするのは少々心苦しいのです。

2014年の入会以来、メインカードとして共に歩んできた歴史があるからです。

JCBカードの版面には、中段左にMEMBER SINCEという欄があります。ここには何年に入会したか刻印されており、僕のカードには2014と刻まれています。

もう7年にもなります。これが友人関係なら親友とも呼べるでしょう。多分。

JCBのポイントプログラムで最高ランク(ロイヤルα)になれる300万円以上の利用があった年もありました。

思い出深いです。

ダウングレード後のカードは

JCBプラチナカードのワンランク下には、JCBゴールドカードがあります。ただ、このカードでも年会費10,000円の価値を創出するのは難しいのではと考えています。

ゴールドカードの主なメリットは、

  • 空港サービス
  • 海外旅行保険最大1億円
  • グルメ優待サービス

今の僕のライフスタイルにおいては、どれもあまり使わないサービスです。

というわけで、JCB一般カードまで落とす予定です。

って待った!一般カードだと、MEMBER SINCE消えちゃってるじゃん!

ダウングレード方法

ダウングレードはネットからの申請は出来ず電話対応のみとの事。アップグレードの際には、ネット申し込みで簡単に出来たことを考えると、少々面倒くさいですね。

最期に

前回の年会費を払ったのが2月頃だったので、半年以上は猶予があります。それまでこの本でも読みながら・・・少し考えます。

クレジットカード&マイナポイント完全ガイド 2020-2021【3000円以上送料無料】

価格:792円
(2021/5/14 05:58時点)
感想(0件)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました