JCB PLATINUMカードホルダーが保有歴まとめてみた!

20代後半で、現在
JCB PLATINUMカードを
メインに使っています。

この記事では、JCB PLATINUMを
目指している方に向け、
当時のステータスや保有期間
などを記載しておきます。

また補足で、JCB PLATINUMのサービスなども
下記で取り上げます。

今後、JCB THE CLASSの
インビテーションが来たら、
追記したいと思います。

JCB Originalシリーズの保有歴

JCBカード申し込み時のステータス・年収
  • 2014年
    JCB CARD EXTAGE

    年収:120万円
    職業:大学生
    支払額:5万円/月

  • 2015年
    JCB CARD GOLD EXTAGE

    年収:120万円
    職業:大学生
    支払額:10万円/月

    年収:400万円
    職業:中小企業
    支払額:20万円/月

    年収:0円
    職業:ニート
    支払額:10万円/月

  • 2020年
    JCB PLATINUM

    年収:500万円
    職業:大手企業
    支払額:15万円/月

JCB Originalシリーズを使う理由

入り口はデザインから!

最初にこのカードを選んだ理由は
デザインでした。

その名もJCB EXTAGEカード


それまで楽天カードを使ってましたが、
謎のデザインに惹かれて申し込み。

通常のJCBカードは年会費が
1,375円(税込)かかりますが、
こちらは29歳未満の人に向けたカードで
年会費は0円。

にも関わらず、楽天カードとは、
なんとなく雰囲気が違い
GOODです。

JCB一般カードには、
黒色のデザインが無いんですよね。

JCB Originalシリーズは、
日本発唯一の国際
クレジットカードブランド。

版面には、日本の和を感じさせる
シンボルマークをデザイン

JCB公式サイトより

MyJCBですべての支出が見える化

アプリのMyJCBというサービスで
全ての支出を把握する事が出来ます。


quickpayでの支払い記録も残るので、
コンビニなどへの少額の支払いも
管理する事が出来ます。

支出の管理をしたいけど、
お小遣い帳までは・・・
という方には、非常に便利です。

ただ、使いすぎ防止にはならない気がします。笑

GOLDカードにアップグレード

1年間JCBカードを使い倒した後、
クレジットカードの便利さに気付き、

もっとカードをカッコよくしようと
GOLD EXTAGEカードを申し込みました。

とはいっても、当時はただの大学生。
GOLDカードに出来るのか不安でした。

GOLDカードと聞くと
お金持ちが持つイメージでした。

審査は無事に合格。
大学生にして、
GOLDカードホルダーとなりました。
(だから何)

こちらのGOLD EXTAGEは、
年会費たったの2,200円です。

にも拘わらず、通常のJCB GOLDカードと
デザイン・サービスはほとんど変わりません。

・・・GOLDカードは年会費11,000円(税込)

空港のラウンジが使えるようになったり、
一括で支払える額が増えたり(車の前金とか)
わりと僕にとっては良かったと思います。

社会人になってからは、
一回高級時計を50万ほどで買いましたが、
それすらもカードで買えたので
そこそこポイントもつきましたね。

コンシェルジュを求めPLATINUMへ

そして現在持っているカードがこちら。

和のデザインはどこへやら。
シンプルイズベストな版面に変わりました。

年会費は驚異の27,000円

GOLD EXTAGE終了後の当初の予定

先のGOLD EXTAGEが無事に、
期間満了(5年間)となったため、
通常のGOLDへ切り替わる予定でした。

ただ、GOLDカードのサービスを受けるのに
1万円も出せと言われると、
熟慮の必要がありました。

熟慮する僕
熟慮する僕

高い!!!!

他のカードに変えようと思いました

コスパのバランスは大事です。
特によく使うものだからこそ。

JCBから悪魔の誘いが

しかし、JCBからの紹介が届きました。

JCB
JCB

JCB Platinumカードにアップグレードしませんか?

いや、こちらは解約しようと思っていたのに
アップグレードとは何事。

しかし、門前払いはよくありません。
ネット検索を駆使しメリットを調べました。

そして見出した 27,000円分の価値。
コンシェルジュサービスの存在です。

「もうひとりの秘書がいる」という感覚で、
手配・予約代行をお任せください。

旅の手配・予約、ゴルフ場のご案内、
その他さまざまなご相談を可能な限り承ります。
(24時間・365日利用できます。)

丁度この頃、ある悩みを抱えていました。
そう、飲み会のお店選びです。

同期A
同期A

次の飲み会! とみさん、お店選び頼みましたよ!!
おしゃれで、駅近で、掘りごたつがいいな!

同期B
同期B

いいねいいね!それで肉料理。
もちろんパワーサラダも置いてある店ね!

こうなると僕はもう、こうなってしまいます。

心の声
心の声

僕はマイメロだよ~☆こんな無名な駅の周辺のお店の事なんかよくわかんないし、パワーサラダじゃなく、イチゴ食べたいでーす(某マイメロ論)

ただし社会人たるもの、
飲み会を無下に断る事は
憚られるのも事実です。

そして、閃きました。

心の声
心の声

コンシェルジュに投げちゃえば良くない!?


帰宅後に、申し込みを行いました。

地味にお店選びで失敗すると
支払った金額以上に
精神的ダメージがありますよね。

審査は無事合格。

コンシェルジュを使った結果

届いた1週間後には、
早速飲み会の予定が組まれており、
コンシェルジュに、日にち・予算・人数・
場所・ジャンルなどを伝えました。

すぐに数点候補を挙げて頂いたので、
お店を決めて予約の依頼までしておきました。

いざ飲み会当日!

心の声
心の声

ちゃんと予約できてるか不安だなあ・・・

ウェイター
ウェイター

予約のとみ様ですね お待ちしておりました。
どうぞこちらの席へ・・・

心の声
心の声

予約できてた!!しかもお店綺麗じゃん!!

基本的にはJCBカードが使えるお店なので
支払いもスムーズです。

飲み会終わりには、

同期A
同期A

めちゃくちゃ良いお店だったよ!
どこで見つけたんだよ!

など、かなり好評で助かりました。

一回頼み方に慣れてしまえば
あとは簡単です。

23時の僕
23時の僕

旅行行きたいなー明日とりあえず京都行こう!

お店はこのあたりでコンシェルジュに考えといてもらおう!

23時の僕
23時の僕

コンシェルジュさん。明日京都行くことに決めたんですけど、
烏丸周辺で、19時に入れそうなお店教えてくれませんか?
ジャンルは・・・

~翌日~

コンシェルジュ
コンシェルジュ

とみさん、3店舗ほど候補があります 店舗Aについては・・・ Bは・・・ それぞれいかがでしょうか?

僕

じゃあ Bのお店で! 予約もお願いします

慣れない土地への旅行時なども
大活躍で、満足しています。

あとは急な二次会でグダりそうなときにも
コンシェルジュに連絡しておき、連絡が来るまで
お店で談笑も可能ですね。

飲み会で一番嫌な時間は
会計後に店前で、

次どうする?的な雰囲気で皆が
探りあってる時間です。

※注意※
短納期でも対応してもらえますが、
お店の幅も狭まっているはずなので、
なるべく早いタイミングでお願いするのがベスト!

目指すはTHE CLASS

冒頭にも書いた通り、
今後は、更に上のJCB THE CLASSを目指して
引き続き使っていきたいと思っています。

年会費は55,000円(税込)に上がります。

しかし、このカードを持つことで得られる
メリットは2つあります。


①メンバーズセレクションという、
年1回、2万円相当のプレゼントが
貰えるサービスを受けられる。

②プライオリティパスに、
同伴者1名無料が追加されるため、
追加費用無しで夫婦でラウンジに入れる。

さてこのカードの場合は、
自分で申し込みが出来ませんので、
インビテーション(招待)が来るまで
気長に待つしかないです。

最後に

とはいっても、やはり55,000円は高いので、
インビテーションが来ても、
びびって申し込まないかもしれません笑

最近マイルを貯めるようになったので、
もしかしたら航空系クレジットカードに変えるかも。。

なにはともあれ、クレジットカードって
持っていることが必須ですよね。


なので、年会費やポイントだけではなく、
サービスも含めたうえで、

自分のライフプランに合った
クレジットカードが見つかると、
日常に小さな感動が生まれるかなと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました