何があっても積んでいく

どうも、とみです。

もうすぐ、2月の投資成績の結果発表ですが1月に続き相変わらずひどい状況です。

2月初旬からウクライナにロシアが侵攻する可能性が取り立たされて株価は下落の一途を辿っていました。

どうしよう。毎日2万円位ずつ資産が減っていく、、、という感じです。

侵攻前日には一時的に含み損は年明け対比で、8000ドル近くに。

しかし動じてはいけません。落ち着きましょう。

本当に落ち着いている場合か? なにが長期投資の方がローリスクだよ。めっちゃ金融資産減らしてるやないかい。

大丈夫です。ここで狼狽しなかったおかげで、少しだけ回復しました。銃声が鳴ったら株を買えと言う名言もあるようで、結局侵攻後は少し根を戻しています。

この間にも地味に少しずつ積んでいきます。ビビりながらも少しずつ。結局は長期投資なので、今のアップダウンはどうでもよく、最終的にプラスで終わってくれればよいのです。

最後に大事なのはどれだけの単位を保有できているかどうかという事です。

現時点では損得を考えても意味がないし、その単元が個あたりいくらかも関係ありません。

ただただ、純粋にvtiを何単位持ってるか。soxlを何単位持ってるか。teclを何単位持ってるか。これを少しずつどれだけ積んでいけるか。

保有する単元数を増やす事は、努力次第で何とでもなります。値動きはどうにもできないけどね。

これからは資産報告を、保有単元数にしていこうか。いや、それじゃあ読者が、僕がどれだけ損して泣いているか分からないから面白みに欠けるか。

ほとんど日記みたいなブログですが、数少ない読者への配慮を忘れてはいけませんね。

少しずつ自分の代わりに稼いでくれると信じるものを増やしていく。これからも何があっても積んでいく。

引き続きコツコツと。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました