DMM英会話の良い所はワンクリックの強制力

どうも、とみです。

最近土日の朝は6:30からDMM英会話をやってました。

というわけで、DMM英会話を300分ほどこなしたので良い所書いときます。

結論、予約取ったら強制力が生まれて絶対に勉強せざるを得ないところが最強。

結局、人間って勉強はなかなか続かないんですよね、特にサラリーマンって、仕事の時間が読めなかったりするから勉強から逃げるめっちゃ良い口実が出来てしまいます。

「今日は仕事忙しかったから」 この一言でどれだけの勉強時間が失われている事か。

でも、勉強の100倍難易度が高い、仕事というものには、毎日ちゃんと行くんですよね。不思議ですよね。その理由は、強制力が働いてるからです。上司や周りの人に迷惑かけられないから行くしかないみたいな。

その強制力が、勉強にもあれば・・・DMM英会話なら簡単に強制力を味方につける事が可能です。

まずは講師の予約をします。少しこの瞬間だけは面倒くさいかもしれませんが、ポイントは、早く予約すればするほど、評価の高い良い先生をブッキングできるという点。

予約しようかな、もう少し後でいいか・・・いや待てよ、でもバーン先生の予約が埋まってしまうかもしれない。とにかく予約だけは取っとくか。

予約さえ取れたら後はもう余裕です。え、授業に遅れたら迷惑じゃん。わざわざ時間取ってもらってるのに。

なんなら、授業中に石化しちゃったらその時間めっちゃ申し訳ないな。英会話の30分前は予習に充ててよう。せっかくなら授業中に絶対に一笑いは取ってやろうみたいな気持ちになります。

肝心の内容ですが、教材の種類も豊富で、一緒に教材を共有しながらやれるので、お互いにどこを話しているのか分かりやすいしかなり良いです。

一時期英会話のイーオンに通っていたことがありますが、正直大差ないかもなと思ってます。

特にイーオンだとグループレッスンが多かったんで、それに比べたら圧倒的に話す時間も多いしメリット大です。それで1授業あたり200円ぐらいで受けれるんで、ほんと凄い料金体系。

ちなみに、余談ですがこれが成り立つのは、人件費の安い国の人とオンラインで英会話が出来るからです。フィリピンの平均年収って日本の1/10なんですよ。

皆さんも強制力を味方につけて何かに取り組んでみると長続きするかも。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました