円がない。ぴえん。

どうも、とみです。

円がありません。理由はいくつもありますが、ボーナスを年末に一括投資したり、はたまた少しリッチなホテルに泊まったり、ボウリングのシューズを妻とお揃いで買ったりしたからだと思います。

あれ、金融資産は300万円あるとか言ってなかった?

その多くは、ドルです。円と違って日本ではすぐには使えません。

まぁ、一週間もあれば円に変えられるんだけど。

でもそっちはそっちでもっと大変なことになっています。

僕はありったけのドルをアメリカの膨大な数の企業に預けています。

これも年初からどうやら不調続きです。

おかげで、資産はピーク時よりも5,000ドル以上減ってしまいました。

円もないし運もない。韻を踏んでてもしょうがない。

でもだからといって、投資をやめる理由にはなりません。投資においてはこれくらいの下げ、当たり前の事だからです。

ぴえん超えてぱおん。

5,000ドル?全然減る可能性あるよね。そのポートフォリオなら。

だけど、10,000ドル増える可能性だってあるよね。いつかは分からないけどね。

投資と言うのは、その未来にベットする事です

上がる事に賭ける一方で、一時的に下がる可能性も頭に叩き込む。この正反対の動きを常に考えられなければなりません。

どちらか片方。多くの人が望むのは上がる事ですが、これしか考えていないと、下がった時に失敗します。

そのためには、こういったシミュレーションをして、耐える訓練を日々積んでいく事が必要です。

そして、皆がヤバいヤバい言っているときに、流れに逆らって更に買い進められればもっと良い。

僕は、更に追加投資を行いました。

あーもっと円無くなっちゃったや。でも逆境で買った金融資産は、戻した際の効果も絶大です。

さて、いつ落ち着くかなぁ。

のんびり紅茶でも飲みながらこれからも見守っていきましょう。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました