モチベーションを高める方法

こんにちは とみです。

何かをやりたいけど・やらなきゃいけないけどモチベーションが無い。

そんな事はありませんか?

このブログを読む事で、モチベーションが何か正しく理解した上で、

簡単にモチベーションを高める事が出来ます。

またモチベーションを上げるのにつらいという人にも向けて書いてます。

是非最後まで御覧ください。

といった先から結論。

モチベーションを高める=動機を増やす=好きなもの増やす ということです。

よくわからない方に向けて、丁寧に解説します。

モチベーションが無い人

モチベーションが無いあなた。大丈夫です。

まず、モチベーション上がらない人たくさんいます。

わかりみが深いってやつですね。

僕の行動・取り組み

以下の事に取り組み達成し続けています。

【習慣・健康】
 毎朝、5時に起床する
 毎朝、ストレッチを10分行う
【インプット】
 毎日、雑誌を1冊読む
 毎日、FPの勉強を1時間する
【アウトプット】
 毎日、Twitterで呟く
 2日に1度、Instagramへ雑誌情報を投稿する
 3日に1度、Youtubeへゲーム動画を投稿する
【資産形成】
 毎月、10万円を株式投資に充てる

なぜ、達成できるのでしょうか?

それはモチベーションを高めるよう努めているからです。

モチベーションってそもそも何?

早くモチベーションを高めさせろ!という皆さん。

お待ちください。

その前に、モチベーションの意味を正しく理解する事が必要です。

また似た意味のやる気とも明確に分けます。

辞書で検索すると以下のような回答を得られました。

モチベーション とは

1.動機を与える事・動機付け。

2.物事を行うにあたっての、意欲・やる気。または、動因・刺激。

デジタル大辞泉

僕は今回、このブログでのモチベーションを1の意味として使用しています。

モチベーションの正体とは、動機なのです。

これを分かりやすくRPGで例えると下記の通り

魔王を倒すぞ!(モチベーション=動機)

⇒道中の敵を倒してレベルアップするぞ!いい武器を買うぞ!(行動に繋がる)

となるのです。

動機であるということは、その動機を明確化したり増やしたりする事で、

モチベーションはどんどん高める事が出来ます。

補足で、やる気というのは、HPゲージのようなものです。

やる気は、その日の状況により変化します。もちろん行動する事でこのやる気が

上がる場合もありますし、心身を病んでいるときはやればやるほど削られます。

やる気については、また別の記事を書きたいと思いますが、

行動しようとして、どうにも体が動かないときは、HPが0の状態です。

僕もこの状態になったことがありますが、こうなったらまずは休みましょう。

休んでいいんです。

モチベーションの高め方

silhouette of person standing on rock surrounded by body of water

ここまででモチベーションのイメージについては、理解頂けたと思います。 

あとはモチベーションを増やしていくだけでいいです。

魔王を倒す!

城を取り返す!←NEW!!

皆からちやほやされる!←NEW!!

いろんなものが浮かびそうですね。強固になりそうです。

では、そろそろ現実世界に戻り、皆さんのモチベーションを高めたいのですが、

ごめんなさい。 ここから先は皆さん次第なんです。

例えば、RPGでも、ゲームとしての目標は魔王を倒す事かもしれません。

ただ、そのゲームの中であなたが本当にやりたい事は何でしょうか?

魔王を倒したい人もいるでしょうし、

道中の村でこだわりの武器を売りたい! とか

宿屋で勇者の憩いの場を作りたい! と思う人もいるでしょう。

ここでヒントとなるのは、自分は何をしているのが好きなのかという事です。

これが分かれば、後はこの好きなものをモチベーションに置き換え、

進めていくだけです。

最初にお伝えした通り、

モチベーション=動機=好きなもの なんです。

しかし、このように定義してしまうがゆえ、

不都合もあります。逆説的に、嫌いなものに対してモチベーションは出せません。

これへの対処法は2パターン

  • ①モチベーションの向け先を変える
  •  ⇒魔王を倒したくない!・・・姫を救う! へ変換
  • ②やる気で凌ぐ
  •  ⇒魔王を倒したくない!・・・HPを削って何とか倒す。(きつい)

なるべくなら広い視野で見方を変えていきたいですね。

蛇足:僕のモチベーション(恥ずかしいやつ)

僕の好きなものは、

一言でいうと 『自由』 です。 恥ずかしい。

かぎかっこまでつけて。

好きな場所で過ごす。家の中から出ない。でもたまにはカフェにも行きたい。

時間にも縛られたくない。好きな時間に起きて、好きな時間にご飯を食べたい。

そんな感じです。

朝5時にも、実は無理して起きてるわけではありません。

あの静かな空間で誰もがまだスタートを切っていない所で起きて、

カフェモカ片手に自由に雑誌を読みたいんです。

あと雑誌って自分で読むスピード変えれるじゃないですか

動画やニュースと違って。 その自由感がいいんです。

飛ばしてもいいし。 脱線。

多分これが、誰かに毎朝5時に起きろ!とだけ言われてたら

絶対できないと思います。 そんなものです。

これらは全て、僕が取り組んでいる行動のモチベーションになっているものです。

ここまで読まれた方は、そんなもので行動をしているのか?

と思われるかもしれませんが。 その通りなんです。

付け加えるなら、サラリーマンを辞めたいという負の感情すら動機かもしれません。

まずは、好きなもの(嫌いなものも)が何かたくさん考えて、

モチベーションを高めましょう。 本筋とは異なりますが、

そうすれば必ず行動はついてきます。

最後に それでも、何かつらい人へ

A man in a leather jacket looking down while sitting on a ledge in a city

いかがでしたでしょうか。

大風呂敷広げて語ってますが、

僕もまだまだいろんな事に中途半端に取り組んでいて

つらい時も多いです。

ただ一歩ずつ成長していきたいなと日々思ってます。

めちゃくちゃつらいときは、

「どんなときも。」の歌詞を心の中で呟いてます。

迷い探し続ける日々が

答えになること 僕は知ってるから

どんなときも。槇原敬之

あとお風呂とか銭湯行きましょう。

体温めると、ポジティブな感情になりやすいです。

ポジティブな感情になると好きなことが10倍速で見つかります。

多分人間そういう仕組みになってます。適当。

だから運動とかジムとかもいいと思います。基礎体温が上がるから。

その結果が松岡修造だと思います。

めっちゃポジティブそう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました