最強に安全な投資法語る

どうも、とみです。

最強に安全な投資法は以下の通りです。

5年分の生活費は100%自国通貨で持っておく。それ以外は米国株インデックス(若しくは全世界株)に全て投資する。 

1年経過したら翌年の生活費分を投資額から抜く。 以降繰り返し。 終わり。

あくまで、最強に安全な投資法です。最強に安全な資産の保存の仕方でない事がポイントです。

つまり、投資をしたい=お金を増やしたい という事であれば、これが最適解という事です。

これを行うとどれぐらいのインパクトがあるかというと、ざっと投資額×5%-年間の生活費の差し引き分お金が増えます。

仮に、年間の生活費200万円で現状の資産が3,000万円とすると、1,000万円は手持ち資産で2,000万円が投資に当てられます。

翌年には、元本2,000万円 + 利益140万円 - 生活費200万円 = -60万円 こんな感じですね。

あれ、減ってるやん って思いますが、全く働かないとマイナスになるってだけの話で、ここに給与や年金のどちらかが入れば余裕でプラスですからね。資産の減りようがないわけです。

金融危機などの暴落時ですが、2,000万円より資産がマイナスとなったら、翌年の引き出しはやめて手持ち資金で生活しましょう。暴落した時におろすのは痛いので。

こんな感じで暮らせれば資産は減りようが無いです。お金持ちが永遠にお金持ちなのは、投資してるからです。

はー早くこんな生活送りたいなー。 さっさとこれくらいの資産が出来たら、貯金+VTI一本のポートフォリオでシンプルに暮らしたいです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました