【仮想通貨】BNBとBUSDの流動性プールから金利貰う事にした

どうも、とみです。

仮想通貨、始めました。

Coinbaseのウォレットも準備したんですが・・・出番無しでした。今のところは出番無し。

ウォレット作ってから投資先を考えていたのですが、coinbase通してビットコインやイーサリアムに突っ込むのは何か物足りない。とはいっても、その他に存在する無数のアルトコインに投じるのも、なんか博打的で嫌だなあ悶々としてました。

過去にモナコインで20万円ほど稼いで浮かれてた時期もありましたが、今だに当時の高値の1/10程度の価格でしかないので、やはり博打だったということですね。現時点では。

そんなわけで、ただ普通に仮想通貨を買うのは面白くないので、DEXのAMM形式の取引所で、流動性プール作って手数料収入を稼ぐ形をとる事にしてみました。

こういうわけ分からないものはある程度勉強したら、まずは金突っ込んで見るのが良いです。100理解しようとしても無理。

仮想通貨を買うだけだと、チャートだけに囚われすぎて、その技術とか仕組みってあまり理解する事無いと思うんですよね。

少し複雑な事にトライしてみる方が今後の流行、直近だとNFTだったり、メタバースだったり、そういう物の勉強の基礎になりそうだな。と思ってます。

ざっくりした仕組みと利益

初めに前置き。複雑な事やってるわりにめっちゃ儲かるかと言うと微妙。

概要説明。仮想通貨は通貨と仮想通貨、仮想通貨と仮想通貨を好きなタイミングで交換できますが、その交換先をこちらで準備することで、一種の銀行のようなポジションを取れます。

今までは、そこで生じる利息とかってほとんど無かったんですが、最近はそれに対してプラットフォーム側が独自のトークンを付与するのが流行ってるんです。で、このトークンももちろん通貨と取引が出来るので、それを含める事で利回りが20%とかそんなんになってるんですよね。今は。

ビットコイン大全(2021) 仮想通貨の儲け方、2021年最新版!! (100%ムックシリーズ)

ちなみに、無名な仮想通貨同士のペアだったりすると、利回りは100%とか優に超えてくるんですが、もちろん流動性プール内に準備した仮想通貨の価値が下がるというリスクもあります。

とまぁそんな感じで、20万円突っ込んでどうなったかというと、1日あたり80円ぐらいのトークンが毎日付与されてます。年間で3万円くらい利息が入ってくる予定です。ほんまかいな。

まあ、銀行に預けておくよりは数百倍マシであることは間違いない。

更に、ここに仮想通貨・トークンの値動き付与されたトークンを複利運用に回したり出来るなど、怪しい機能満載で、どれだけ儲かるのか未知数です。

僕も含めて皆さんも疑問だと思うので、今後も定期的に報告していきたいと思います。

仮にバイナンスで大きな騒動があったりしたら、僕の20万円が吹き飛んでると思われますので、ワクワクしといて下さい。

流動性プールのペアは題名の通りBNBとBUSDにしてます。

これからも地道に、仮想通貨については勉強しようと思います。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました