【2回目】コロナワクチンの副反応を舐めきってたら地獄見た話

どうも、とみです。

先日ようやくコロナワクチン接種の2回目が終わりました。記録兼ねて書いておきます。

第一回は先月接種済み。腕が若干痛い以外は特に副反応の症状も無く無事に終えました。

ワクチンを舐めきってた理由

打ったのはモデルナ製。ファイザーに比べると2回目の副反応が発生する割合が高いとのニュースもよく聞いていましたが、正直あまり構えていませんでした。

そもそもウイルスというのは、遺伝子RNAから合成される粒子の事です。ウイルスは人間の細胞内に入り込む事で増殖する能力を獲得し、人体に影響を与えます。

しかし、今回摂取するワクチンはmRNAワクチンというタイプのワクチンで、本来のウイルスとは違い増殖性は持ちません。持っているのはウイルスの形の情報を持った遺伝子情報のみ。

人体から見ればコロナワクチンと同じ形に見える粒子ですが、ハリボテのようなものです。

つまり、本当にウイルスにかかる場合と違って、一旦ワクチンで入ってきた異物さえ処理してしまえば人体としてはオッケーなわけです。ハリボテ倒すだけなら余裕っしょ。

半休だし、どっかお散歩でも行っちゃおうかなー

接種10時間後

ヤバい。めっちゃだるい。熱測るか・・・ え、39度? あれ、なんか、思ってたんと全然違う・・・このダルさ・・・ノロウィルスとかインフルエンザ並みやぞ・・・

夜中

30分に1回、起きて水を飲んで、トイレに行くを繰り返していました。地獄の中の地獄でした。さらにうわ言も述べるほどの哀れな惨状でした。

とにかく体が熱いので、喉が渇くというよりは体温を下げる目的で水を欲していたようです。

朝には、服着たままプール飛び込んだんかってくらいの汗かいてました。こんなん初めて。

翌日の正午

日が変わりましたが、熱はしっかり39度をキープ。

コロナワクチンは脆すぎるからマイナス20度で保管するとかやってたやん。もうコロナワクチン全て倒したやろ。もう熱上げんでええて。いつまで何と戦ってんねん俺は。

ダルすぎて昨晩残したタコライスも一口も食べられません。

唯一食べれたのは、お義父さんがたまたま送ってくれたシャインマスカットのみ。ありがとうございます。

ついに解熱剤、飲む

僕はアンチ解熱剤派です。ウイルスを弱体化させるために体が頑張って作り上げた環境をわざわざ薬で下げてしまうのは逆効果だと考えているからです。

しかし今回の場合、既にコロナワクチンは死んでいるか、まだ残っているとしても増える事も無いのでどうでもいいでしょう。もうこんな茶番やってられないので、解熱剤を飲み強制的にこの大戦を終わらせることにしました。

無事に熱は37度台まで下がり食欲も回復。残ったタコライスを食べきった直後に、更にココイチに行ってカレーを平らげるほどでした。極端か。

2日後の朝

さて、もう一晩超え熱は無事に下がっていましたが軽く頭痛がします。やはりもっと早くから解熱剤を飲んでおけば良かったですね。

これから打たれる方は、解熱剤を用意しておいた方が良いでしょう。

ちなみに、ネット上ではアセトアミノフェンが入っているカロナールが良い!という記事が散見されますが、別に手持ちにあればイブやロキソニンでも効果は変わらないので、普段飲んでる痛み止めで良いと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました