【運用結果】2022年8月末 株式投資(投資期間2年8ヵ月)

どうも、とみです。

夏休みは一瞬で終わってしまいましたね。僕は特にどこにも行かずに、ひたすら転職活動に勤しんでいました。この活動がうまい事成功してくれたら、冬休みあたりに有休消化で長期連休を取ろうと目論んでいます。

どっかーひっかかってくれー。

さて、そんな事より今月も資産の報告をしてきましょう。

ここ1年の推移です。

投資額は去年の倍近くになっているのに、評価額は変わらないという・・・つ、つら~。

差異の詳細はこちら。

サマリー 

前月比:-225,283円
累積評価損益:-568,582円

投資額:2,924,595円
評価額:2,356,013円

先月は結構な勢いで戻していましたし、今月も8月中旬までも絶好調だったので調子こいてしまっていましたが、結果的には先月差で月給持ってかれてました。無念。

ただ、皆さんに伝えときたいのは、VTIや確定拠出年金といったS&P連動系は2割程度の含み益のままです。なので、ふっつーーーに投資してる人はこんな結果になりません。皆さんは安心して投資してください。

例えば、確定拠出年金の2年リターンはこんな感じです。

もちろん外国株式型一択です。これが一番手数料も少なく安定かつリターンが大きいのです。間違ってもバランス型とか、自分でオシャレに国内債券~外国株式までブレンドさせたりしてはいけませんよ。

コーヒー豆もブラジルコーヒー買っておけばいいし、ワインはピノノワール買っとけば大体旨いのです。

にも関わらずここまで損失が出ているのは、投資額の大半でNIGAを利用した博打を行っているからです。

え?NISAじゃないのかって?

違います。僕が行っているのは、Nippon Individual Savings Accountではなく、Nippon Individual Gamble Accountですからね。 HAHAHA・・・ はぁ。

こんな事なら全てVTIにいれておけばよかったと思いますが、きっと10年後のリターンはVTIを凌駕すると思っているので、もうしばらく信じてみましょう。

余談ですが、NISAって既にAccount(口座)の頭文字が入っているのですから、「NISA口座」って重複表現ですよね。

今月のニュース

さて、今月のニュースはこちらを取り上げたいと思います。いつもの日経です。

「今の私の心境はこの絵。戒めとして覚えておきたい」

日本経済新聞

孫さんが損さんになってしまいましたね。笑

孫さんも僕と同じで、半導体やテクノロジーに突っ込んでいたため、凄まじい額の損失を出してしまっています。ただ、こういう時に何かを手放すのは実にもったいないですね。アリババ株放出ですかー。

別に資本あるんですから、そのままにしとけばよいと思うんですがね。あまりに多額の赤字計上は株主がうるさいからでしょうか。株式市場の良い面も悪い面も一身に受けてますね笑

まぁでも大丈夫。今後も半導体やテクノロジーは伸びます。そして孫さんの蒔いた種が成長し、その果実を日本人が享受できる未来はそう遠くないでしょう。

今後も企業と資本主義は加速度的に成長します。評価益に狼狽えず投資を行い続ける事が、成長に取り残されない唯一の方法なのです。多分ね。

今後の動き

ここ1年、少しやる事があり、なかなか本業のNIGAにお金を回す事が出来ませんでした。少なくとももう1.2年はこの傾向が続きそうです。

という事は、冷静に考えるとNIGAを続けるためには収入を上げる以外に道はありません。

仕事は嫌いですが、冒頭に書いた通り、仕方が無いのでキャリアアップを選ぶ事とします。

なにがキャリアだよって思いますけどね。そんなもの吹けば飛んでいきます。でも逆にその程度のものなので準備をしておけば装う事も出来ます。筆記テストと面接で普通はバレてしまうんですが、運よく最後まで飛ばされなければ・・・・

来月には良い報告が出来ると良いですね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました