日曜日に憂鬱なのはプロジェクトが嫌だから。

どうも、とみです。

日曜日の18時とか最高に憂鬱な時間帯ですよね。もう何してても気分晴れない。

明日からまた一週間仕事かあ。しかも月曜から出社だし。せめて在宅ならまだマシなんだけどなあ。

本当に仕事が嫌で仕方ないんですよね。会社との雇用契約の内容については僕自身納得して就職した事に間違いはないんですが、それでも嫌なんですよね。

とはいっても生活があるので今後の戦略も無く辞めるわけにもいきません。

厄介なのがこんなに腐っていながら、会社で働く8時間は生真面目に全力投球で挑んでしまい、毎日就業時間にはいつもの如く気力がゼロ若しくはマイナスになってる事です。

仕事なんて、7割くらいでセーブするのが当たり前だと思うんですが、マジでそれが出来ない。

正直、普通のサラリーマンからしたら良環境なんじゃないかなと思います。残業もそこまで多く無く、かつ全力投球できる程度の仕事があるって笑 ポジティブに考えたら良いですよね。

今アサインされているのは、とあるプロジェクトのマネージャーなんですが、うちの部内では初のプロジェクトながら、うまい事成功すれば僕の年収の10倍くらいの利益が今後毎年生まれる試算となってます。

会社の規模的に考えたらそこまで大きくないかもしれませんが、うちの部門は今後のシェア獲得が明暗を分けるテクノロジー分野に関連している事から、開発費などがかなり収支を圧迫している背景があり、このプロジェクトもコスト面からそこそこ注目されています。

よく、サラリーマンは給与の3倍稼げ何て言いますけど、それを文字通り受け取るなら今後数年働かなくても良いかもしれません。まぁもちろん一人で全てやっているわけでは無いから、そんなはずはないんですけどね。

もちろん会社にだけじゃなく、自分にとってもメリットです。うまいこと成功すれば、役員クラスにもドヤって報告させてもらえる機会があるだろうし、転職活動の際にもアピールできるでしょう。まぁそんな事を考えてるから、無駄に気負って消耗してるんだろうけどなあ。

やはり新しい事をそこそこのプレッシャーの中でこなそうとすると、精神はすり減ります。辛い、辛すぎる。 いっそ窓際族となって書類のコピーだけしていたい。 

はぁ・・・正式に書類コピーの厳命が下るまでは、もう少し頑張ろうと思います。

あー憂鬱だからスタバ行こ。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました