エアコンから侵入してるゴキブリにはブラックキャップ屋外用

ゴキブリ出たんで書き留めときます

出没

素早い動きをする虫を見つけました。体長は3mmほどで体に白い線が入っているのが特徴的でした。

ググってみると、「クロゴキブリの幼体」でした。

我が家は家具も少ないので侵入経路は簡単に特定できました。エアコンです。

確か、去年もこの部屋だけゴキブリが出ました。その時は、まぁ小さいやつだしいっか。的な感じで見過ごしていたのですが、今年は模様替えをして、その部屋が寝室になっているので、いざゴキブリが出ると困ります。でかめのやつが枕元にでたら、さすがに大の大人でも絶叫する事必至です。

ブラックキャップ屋外用購入

というわけで、ゴキブリの駆除剤を買いました。

ブラックキャップ屋外用。

これを家の周囲に置いておきました。

我が家は、家具が少なめなので、室内用を買っても意味が無いとの判断です。外から入ってくるなら屋外用。部屋の中に匂いも漂わないし。

結果

翌日、仕掛けた玄関前のブラックキャップ・・・のすぐ横にでかめのゴキブリが死んでました。恐ろしいです。即日効果出るとは思いませんでした。

ちなみにブラックキャップは食べ始めてから6時間~12時間後にようやく効果が出る遅効性です。

時間がかかりすぎ?と思われるかもしれませんが、これが効果を発揮します。

巣に戻ってからゴキブリが力尽きると、他の仲間のゴキブリが死んだゴキブリを食べます。これにより、巣にいるゴキブリを連鎖的に退治する事が出来るのです。

こんなうんちくを書いてるのに、餌の真横で死んでた彼は、何時間毒餌を無心で食べてたん・・・。

少しかわいそうになってきました。

ゴキブリふえる

ちなみに、クロゴキブリは、1度に22個~28個の卵が入った卵鞘(らんしょう)を生むようです。そして一生に20回ほどこれを生むとの事なので、うまくいけば1匹が400匹以上に増える計算です。凄まじいですね。僕の資産もこれぐらいの加速感を持って増えていけばいいのに。

アース製薬の株価は

ブラックキャップを販売している会社はアース製薬。

アース製薬の株価は21年6月現在、6.600円をつけています。ここ3年は5,000円~6,000円台でした。ところが2020年7月には8,000円台まで値をつけてますので、そこからは少し落ち着いていますね。

配当は1株当たり115円で、配当利回り1.76%

2020年は確かに良かったようですね。経常利益100億オーバー。利益率6%は日本の企業としてはなかなか良いですね。

さすがに60万円はまだまだ出せないので、ブラックキャップ買い増しぐらいしかできません。

再びゴキブリ出たらこの記事更新します。それまでは効果有りということなので、リンク貼っときます。

それでは、また

コメント

タイトルとURLをコピーしました